はなももブログ

2020.02.17更新

膝の痛み『膝蓋靭帯炎』についてお話しします。

 


膝蓋靭帯とは?

膝蓋靱帯は『大腿四頭筋』の繊維になります。

 

靭帯は脛骨の脛骨粗面という部分に付着します。


大腿四頭筋膝蓋靱帯膝蓋骨脛骨粗面というような走行です。

 

 

『膝蓋靱帯炎』

 


ジャンパー膝とも呼ばれます。


その名の通り、膝蓋靱帯の炎症です。



ジャンプ動作ダッシュ時の急ストップなどの動きで発生しやすいです。



このような動作では大腿四頭筋が多く働きます。

 

膝蓋靭帯は大腿四頭筋の延長線にありますので

大腿四頭筋が働けば膝蓋靱帯にも負荷がかかります。


そこで使い過ぎ(オーバーユース)で靭帯が炎症します。

 


他にも同じ様な機序で発生するもので『オスグット』と呼ばれるものもあります。


いずれも大腿四頭筋が関与します。

 


次回『オスグット』について!

 

膝蓋靭帯

投稿者: はなもも整骨院 野木院