症状別施術

体の状態を総合的に捉え、最適な施術をご提案。

症状別施術

首が痛い

重い頭を支える首には姿勢が影響

首の痛みの多くは、姿勢の悪さから生じます。背骨と背筋の状態が体に与える影響はとても大きく、状態を調べることをお勧めします。人間の頭の重さは成人で約5kgもあります。これを支えている首には大きな負担がかかっているので、次第に首の前の筋肉が弱くなり、それに伴い首の後ろの筋肉が緊張して、首が前に傾くフォワードヘッドという状態になってしまいます。
当院では姿勢分析機でそのような状態を把握し、手技を中心とした適切なプログラムを組んでゆがみを直していきます。

肩コリ

コリや痛みのトリガーを根本施術

肩こりに悩まされている方々はとてもたくさんいらっしゃいます。首から肩、背中にかけての硬い、だるい、痛いなどの症状で現れます。頻度は人それぞれで、常に痛い人、特定の動きをした時に痛い人、年に数回だけ痛い人などがいて、原因を見極めたトータルキュアが必要です。
原因には、緊張など精神的なものや、無理のかかる姿勢や動作、あるいは長時間同じ姿勢を取るデスクワークが多く見られます。緊張すると体に余計な力が入ってしまうことがあります。デスクワークでは、姿勢のゆがみから血行不良などを招いてしまいます。
コリや痛みのトリガー(引き金)となっている部位を見つけ、トータルな施術を行っていきます。

腰が痛い

姿勢分析から根本施術へ

腰痛やギックリ腰も皆さんが悩まされる症状です。原因としては筋肉や関節からきているもの、骨盤や椎間板に関係するものなどがあります。

マッサージによる施術が主流ですが、施術直後は症状が治まっても、また痛みがぶりかえすことがよくありますので、原因をしっかりと突き止め、それに合った施術することが大切です。当院では医療機関のレントゲン画像(検査)では現れない筋肉や関節の微妙なずれを問診検査や姿勢分析機などで見つけ出します。

施術はマッサージだけでなく、鍼灸や矯正も含めてトータルに進めます。医療機関で「異常なし」と言われたり、これまでの施術で満足できなかったりした方はぜひご相談いただきたいと思います。

膝が痛い

あきらめずに早めの施術を

「膝が痛いのは年をとったせい……」とあきらめていませんか。

加齢とともに痛みは出やすくなりますが、膝痛もトータルに考えなければなりません。筋力、股関節、膝関節などの不具合が予想されます。高齢者でもそれらに悪いところがなければ元気に歩くことができるのです。

当院では、マッサージだけでなく骨格や関節を考慮した施術、トレーニングも取り入れて施術しています。

膝痛は、進行すると施術が難しくなる特徴があります。痛みを感じたら、医療機関でのレントゲン検査などで異常がなくても、当院を訪れていただき、早めの施術をおすすめします。

トータルケア

コミュニケーションも施術の一環

当院では「トータルケア(総合的な施術)」という概念を重視しています。
患者さんの体の状態を全体的に把握するとともに、様々な施術を組み合わせることで、患者さんに最も合ったプログラムを提供しようということです。鍼灸、矯正、マッサージなど全ての知識と技術に心理的なコミュニケーション効果も交えながら、患者さんの痛みと向き合い、解析し、適切な施術を行っています。

十人十色の症状と原因を分析

痛みの原因は全体を見ないとわからないものです。たとえば、「肩が痛い」と悩んでいる人が10人いたら、その痛みの種類や原因はすべて違います。それぞれの人のそれぞれの生活スタイルから生まれる体のゆがみがあるので、まずは体のゆがみを測定するとともに患者さんのお話を良く聞きます。機械では知ることのできない痛みの原因が、わかることがあるからです。
痛みの原因となる情報を得た後、その原因について理論的に分析し、説明します。そして、必要な施術で体の様々なゆがみを直すことで痛みの根本が治ることをご提示します。

健康は正しい姿勢から

多くの症状で、まずは姿勢分析機で体のゆがみをチェックします。肩が上がらないのは、実は猫背のせいだったりすることもあります。局所だけを見ていてもわかりません。分析器で写真を撮ってチェックしています。頭痛も関係していることがあります。フォワードヘッドといって首が前に傾いていると、血管が圧迫されたり筋肉が緊張し過ぎたりするからです。健康は正しい姿勢から生まれます。不定愁訴に姿勢のゆがみが絡んでいることもしばしばあります。
痛みやしびれの原因がよくわからないという方に来ていただきたいと思います。トータルな診断と施術でお応えします。

詳しくはこちら